無痛分娩のご案内

  • 無痛分娩は分娩の途中で麻酔を使用する方法で、陣痛に対しての恐怖心や不安、痛みを和らげ前向きに出産に望めるための選択肢の一つです。代表的な麻酔方法は硬膜外麻酔です。
    硬膜外麻酔は身体の狙った範囲だけの痛みを和らげることが出来る方法です。
    腰から麻酔を行うことで、子宮や産道から伝わる痛みを脊髄で遮断するため出産時の痛みを効果的に取ることが可能となります。
    無痛分娩でもお産の主役はお母さまと赤ちゃんです。
    私たちは最大限サポート致します。お産の仕組みを良く知り、リラックスして臨みましょう。

  • 無痛分娩

当院の無痛分娩

正常分娩予定の経産婦様を対象にした計画分娩になります(帝王切開歴のない方)

赤ちゃんが成熟した週数になり、子宮の準備が整っていると思われる時期に入院し、子宮の出口を拡げる処置を行います。(翌日子宮頚管を拡げるため追加処置が必要になる場合があります)
その後子宮収縮剤を使用し、硬膜外カテーテルより麻酔薬を投与して痛みを緩和していきます。
※当日生まれない場合は中止します。
※予定外で陣痛が起こった場合、無痛処置が出来ない場合がございます。

注意点

アレルギー、喘息、内科疾患、外科疾患、既往症などがございましたらお伝えください。

検査

妊娠35週前後に血液凝固・止血機能・生化学検査・心電図検査を行います。

【費用】(自費):15,000円

無痛分娩中の制限

歩行:硬膜外麻酔開始後は原則歩行できません。

飲食:分娩終了まで禁食となります。飲水は可能です。

排尿:時々導尿が必要になります。

費用

通常の分娩入院費用に無痛分娩費用100,000円加算となります。
計画分娩の為前日入院となり、費用(NST・入院費)は個室20,000円・大部屋11,000円/1泊(延泊となった場合別途費用発生)他に、子宮口を拡張する処置費用が掛かる場合があります。

まずは無痛分娩教室にご参加ください。